3月29日
演題抄録募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

2月26日
演題抄録募集期間を3月20日(水)
まで延長しました


2月13日
リフレッシュセミナー・
ランチョンセミナーを更新しました

1月10日
ホームページを公開しました

リフレッシュセミナー

第118回歯科臨床医リフレッシュセミナー開催のお知らせ
第207回(公社)日本口腔外科学会 関東支部学術集会に引き続いて,下記の要領で一般歯科臨床医,歯科口腔外科 標榜医および本学会会員を対象としたセミナーを開催いたします.多数のご参加をお願いいたします.
日   時: 2019 年 5 月18 日 (土)17:00 〜 18:00
会   場: 〒107-8402 東京都港区赤坂4-1-26 
国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス 赤坂ホール
テ ー マ: 「口腔外科医も知っておきたい禁煙対策と喫煙関連疾患
          ー口腔外科手術にあたり注意するべきことー」
講    師: 奥仲 哲弥先生 (山王病院副院長、呼吸器センター長)
申 込 方 法: 当日,会員は会員証でご登録の上,受講料 3,000 円をお支払いください. 会員以外の方は申込み用紙にご記入の上,受講料と一緒に受付にご提出ください.
専門医制度の
単位登録:
会員は,セミナー終了後も,会員証にてご登録ください. 遅刻・早退者には単位付与がなされない場合があるため,ご注意ください.
修 了 証: 本セミナーの修了証は,本学会会員の方には雑誌送付先住所に送付します. 会員以外の方には受講申込書記載の住所に送付します.
※支部学術集会,リフレッシュセミナー申込み時,終了時,会員証での読み込み完了時にプリントアウトされる レシートは,会員専用ページ「MyWeb」で単位登録を確認するまで保管してください.
学術集会事務局・
お問い合わせ先:
第207回(公社)日本口腔外科学会 関東支部学術集会 事務局
〒108-8329 東京都港区三田1-4-3 TEL:03-3451-8121 FAX:03-3454-0067
国際医療福祉大学三田病院 歯科口腔外科
実行委員長:川本 義明 準備委員長:伏見 千宙(頭頸部腫瘍センター)
   
講師紹介
  奥仲 哲弥 先生
国際医療福祉大学 医学部 呼吸器外科
山王病院 呼吸器センター
 
講演概要
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた受動喫煙対策を推進するため、WHOや医療関係の学会の積極的な禁煙キャンペーンが行われている。最も組織的禁煙活動のひとつが禁煙学術ネットワークで、参加する学会は2018年12月現在30学会に達し、日本内科学会、日本外科学会、日本口腔外科学会(歯科は7学会が参加)の参加により、理論上ほとんど全ての医師、歯科医師が「喫煙しない」ことになった。
 学会や歯科医師会,病院などが主催する健康講座,市民公開講座は喫煙者に直接問いかけるよい機会なので,社会的活動の基本であるが、観衆を集めるのが難題である。がんや心臓病などと異なり,喫煙者が自分を「ニコチン依存症」という疾患に罹患していることを自覚していないことが最大の理由である.我々医師、歯科医師は喫煙しないことは当たり前で、喫煙の健康被害に対する十分な知識をもち患者に対し禁煙の啓蒙活動を行う義務があると考える。
 慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺がん、上咽頭・喉頭がんを始めとするがん、心筋梗塞、脳梗塞からEDまで、喫煙関連疾患は枚挙にいとまがない。なかでもCOPDの認知率は我々が思っているよりはるかに低く、医療関係者でも理解度は少ない。
 「年間のタバコ関連死亡者数は広島の原爆で亡くなった方に匹敵する」「日本たばこ産業株式会社の筆頭株主は財務大臣である:日本のタバコ行政の管轄は厚生労働省でなく,財務省である」「4,000人規模の会社で就業内禁煙が完結すると,10億円の純益増になる」などタバコのまつわるトリビアの紹介も含め、口腔外科医として知っておきたい喫煙に関する事項を解説する。