3月29日
演題抄録募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

2月26日
演題抄録募集期間を3月20日(水)
まで延長しました


2月13日
リフレッシュセミナー・
ランチョンセミナーを更新しました

1月10日
ホームページを公開しました

大会長挨拶

第207回 公益社団法人日本口腔外科学会関東支部学術集会
大会長 矢郷 香
(国際医療福祉大学三田病院歯科口腔外科 部長)

 第207回 公益社団法人日本口腔外科学会関東支部学術集会を国際医療福祉大学三田病院歯科口腔外科の担当で開催させていただきます。本年4月には新しい年号となり、メモリアルな年に開催できることを光栄に思います。
 会場は、2018年4月にオープンしたばかりの国際医療福祉大学東京赤坂キャンパスで行います。最寄りの駅は赤坂見附と永田町で、豊川稲荷の前で、徒歩約3分です。赤坂は、青山や六本木にも近く、この一帯はファッションや文化の発信地でもあります。
 学術集会に引き続き、第118回歯科臨床医リフレッシュセミナーを約1,000名収容可能な同キャンパス赤坂ホールで行います。リフレッシュセミナーの講師は山王病院副院長、呼吸器センター長の奥仲哲弥先生に「口腔外科医も知っておきたい禁煙対策と喫煙関連疾患―口腔外科手術にあたり注意するべきこと」と題してご講演いただきます。喫煙はがんのリスク因子で、また、術後の創傷治癒に影響を及ぼします。全身麻酔手術にあたり全身的合併症を予防するためにも禁煙は必須ですが、禁煙が困難な患者様もいます。また、禁煙はがん、脳血管疾患、虚血性心疾患、慢性閉塞性肺疾患の予防にも有効です。奥仲先生は、多数テレビ出演され、わかりやすいご講演をしていただけるものと思います。
 昼休憩時には、ランチョンセミナーを開催致します。頭頸部癌と昨年のノーベル医学・生理学賞で注目された免疫チェックポイント阻害薬についてご講演いただく予定です。
 学会開催に向けて鋭意努力をしておりますので、皆様の多数のご参加とご支援をお願い申し上げます。